忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
鉄道コレクション 東武3000系 3050系


鉄道コレクション東武3000系、3050系が発売されました。
製品化発表から気になり、セイジクリームを1セットずつ、計6両導入しました。

 

 

3000系は非ユニット窓、3050系はユニット窓、編成内での台車の差異も再現されています。
乗務員室の広さなども再現されており、眺めているだけでも楽しめる製品です。

気に入ったので追加で3000系をそれぞれセイジクリーム2箱、新塗装1箱購入し2連+4連を2本(1本は混色)、6連を1本再現しようと思っています。


実車の3000系は旧型車両の車体更新により登場し、中間車増備後の改番により
3100-3200-3300-3400 の4両編成、
3500-3600 の2両編成が配置されましました。

一部の4両編成は1977年から中間の2両を別の編成に組み込み6両固定編成化
(3100-3200-3300-3200-3300-3400)
余った先頭2両
(3100-3400)
はそのまま配置されました。

1986年ごろから現在の8000系でおなじみの塗装になり、1987年にかけては混色も見られたようです。


実車は私が生まれる前に七光台から退役してしまいましたが、一昔前の野田線を支えた形式として模型で再現していきたいです。

拍手[1回]

PR
【2015/12/21 03:35 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<12月29日 8010レ | ホーム | 12月5日 きりふり267号充当301F返却>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>